PHANTOM 4 Advanced ファントム4 ドローン DJI

商品コード:
dji-p4ad-001
販売価格(税込):
149,000
ポイント: 1,490 Pt
関連カテゴリ:
メンズ
家電/ガジェット
ブランド > DJI
家電/ガジェット > ドローン
ブランド > DJI > PHANTOM 4























商品説明
■商品説明
新しいカメラは、2,000万画素の1インチセンサーを搭載し、
4K/60fpsの動画と14fpsのバーストショット (静止画の連続撮影)を撮影できます。
5つのビジョンセンサーを備えるFlightAutonomy (フライトオートノミー)システムは、
2方向の障害物を認識し、前方ビジョンセンサーで障害物を回避します。
Phantom 4 Advancedの機体本体にチタン合金とマグネシウム合金構造を採用し、
剛性を強化。Phantom 4と比較して、軽量化もさらに進んでいます。

・1インチ2,000万画素センサー搭載のカメラ
カメラは、1インチ2,000万画素のCMOSセンサーを装備。
特別に設計されたレンズは、7群8枚で構成されています。
機体が高速飛行中や、高速で動く被写体の撮影時には、
メカニカルシャッターを使用することで、映像が歪んでしまうローリングシャッター現象を低減できます。
PHANTOM 4 ADVANCEDは従来の一般的なデジタルカメラと変わらない性能のカメラを搭載しています。
よりパワフルな動画処理で、4K動画をH.264フォーマットで60fps、H.265フォーマットでは30fpsで撮影します。
ビットレートはともに100Mbpsです。
さらに、優れた光学性能、センサーとプロセッサーが、
高度なポストプロダクション (撮影後の映像編集)に必要な高ダイナミックレンジ、
高精細な映像をすべてのショットで実現します。


・1インチ2,000万画素CMOS
映像品質において、センサーのサイズは画素数よりも重要です。
なぜなら、大型のセンサーは1画素で捉える情報量が多く、ダイナミックレンジ、SN比、
微光での撮影パフォーマンスを向上させるからです。
Phantom 4 Advancedが内蔵する1インチ2,000万画素のCMOSセンサーは、
Phantom 4の1/2.3インチセンサーと比べてほぼ4倍のサイズです。
センサーの画素数が増大し、最高感度ISO12800を実現。コントラストも高くなりました。
映像は撮影後にすぐ使用でき、高度なポストプロダクションに対応する精密なデータを同時に収録できます。

・プロフェッショナルレベルな4K動画
機能強化された動画処理システムで、映画制作や編集用に最適化されたDCI 4K/60fps (4096 x 2160fps)動画を100Mbpsで撮影でき、
高解像度なスローモーション撮影にも対応します。
さらに、Phantom 4 Advancedは、H.265動画コーデックにも対応しています (最大解像度4096X2160/30fps) 特定のビットレートの場合、
H.265の画像処理量はH.264の2倍で、画質が大幅に向上しています。
高ダイナミックレンジのD-logモードで記録した画像データを、カラーグレーディング作業に最大限に活用できます。

・高解像度レンズ
画像品質にとって、極めて重要なのがレンズの解像度と絞りです。
シャープで鮮やかな写真を高解像度で撮影できるのは、高品質なレンズだけです。
Phantom 4 Advanced のまったく新しいカメラは、空撮用に最適化された、焦点距離24mm (35mm判換算)のF2.8広角レンズを搭載しています。
2枚の非球面レンズを含め7群8枚で構成され、より小型でコンパクトな構造になりました。
画像は隅々まできめ細かく、歪みや拡散が少ないため、シャープで鮮やかな写真や動画を撮影できます。
MTF (光学伝達関数)の結果が公開されているので、ユーザーはレンズ性能をより深く理解することができます。

・5つのビジョンセンサー
Phantom 4 Advancedは、FlightAutonomy(フライトオートノミー)システムを搭載しています。
このシステムは、5つのビジョンセンサー、デュアルバンド衛星測位システム(GPS とGLONASS)、
超音波距離計、冗長性を備えたセンサーで構成されています。
そのため、Phantom 4 AdvancedはGPSがなくても正確にホバリングを行い、複雑な環境下でも飛行できます。
前方の2つのビジョンセンサーは30m先まで認識可能で、15mの範囲内にある障害物の前で自動でスピードを落とし、
ホバリングまたは迂回します。

・専用ディスプレイ付き送信機
Phantom 4 Advanced+は、最大映像伝送距離4km*のアップグレードされた一体型Lightbridge HD動画伝送システムを搭載しています。
Phantom 4 Advanced+の送信機は、5.5 インチ、1080p のディスプレイを搭載し、輝度は1000cd/m²です。
これは、従来のスマートデバイスの2倍の明るさなので、まぶしい直射日光のあたる場所でも高い視認性が得られます。
Phantom 4 Advanced+のバッテリー駆動時間は5時間で、空撮向けの完璧なソリューションを提供します。
DJI GO 4アプリでライブストリーミングしたり、空撮映像や写真を編集してシェアすることができます。

*障害物、電波干渉がない場合


スペック ■機体
重量 (バッテリーとプロペラを含む) 1368 g
対角寸法 (プロペラを含まず) 350 mm
最大上昇速度 Sモード:6m/s、Pモード:5m/s
最大下降速度 Sモード:4 m/s、Pモード:3 m/s
最大速度 72km/h (Sモード)、58km/h (Aモード)、50km/h (Pモード)
最大傾斜角度 42° (Sモード)、35° (Aモード)、 25°(Pモード)
最大角速度 250°/s (Sモード)、150°/s (Aモード)
運用限界高度 (海抜) 6,000m
最大風圧抵抗 10 m/s
最大飛行時間 約30分
動作環境温度 0 ~ 40℃
GPSモード GPS/GLONASS
ホバリング精度 垂直方向:
±0.1m (ビジョンポジショニング使用時) 、±0.5m (GPSポジショニング使用時)
水平方向:

±0.3m (ビジョンポジショニング使用時) 、±1.5m (GPSポジショニング使用時)

■ビジョンシステム
ビジョンシステム 前方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム
対応速度 高度2mで50km/h以下
対応高度 0 ~ 10m
動作範囲 0 ~ 10m
障害物検知範囲 0.7 ~ 30m
障害物検知角度 前方:60° (水平), 27° (垂直)
下方:70° (前方と後方)、50° (左と右)
検知周波数 前方:10Hz
下方:20Hz
動作環境 地表の模様が明瞭で、適切な明るさのある状態 (15ルクス超)

■送信機
動作周波数 2.400 〜 2.483 GHz
最大伝送距離 4km (日本仕様) (障害物、干渉がない場合)
動作環境温度 0 ~ 40℃
バッテリー 6000mAh LiPo 2S
動作電流/電圧 1.2 A@7.4 V
動画出力ポート GL300E: HDMI
GL300C: USB
モバイルデバイス・ホルダー GL300E:
ディスプレイ付き (5.5インチディスプレイ、1920×1080、 1000cd/m2、Androidシステム、4G RAM+16G ROM)
GL300C Ver.B:
タブレットとスマートフォン

■インテリジェント・フライト・バッテリー
容量 5870 mAh
電圧 15.2 V
バッテリータイプ LiPo 4S
電力量 89.2 Wh
正味重量 468 g
充電温度範囲 5 ~ 40℃
最大充電電力 100 W



注意点 ※予約販売の納期に関しましてメーカーより、目安としていただいている納期になりますが
生産の都合や人気高騰があった場合にメーカー側での生産が追いつかず、
大幅に納期が遅延する場合も考えられます。
予めご了承くださいませ。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。