PHANTOM 4 PRO V2.0 ファントム4 プロ ドローン DJI

商品コード:
dji-p4pro-v2-001
販売価格(税込):
204,000
ポイント: 2,040 Pt
関連カテゴリ:
家電/ガジェット
ブランド > DJI
家電/ガジェット > ドローン
ブランド > DJI > PHANTOM 4






























商品説明
■ Phantom 4 Pro V2.0はPhantom 4 Proと同じカメラを使用し、
4K/60fps動画を100Mbpsで撮影できる1インチ20MPのセンサーを搭載しています。
また、Phantom 4 Pro V2.0の最大飛行時間はPhantom 4 Proと同じ30分で、
伝送距離も同様に7kmです。(日本では4km) Phantom 4 Pro V2.0の送信機は、
2.4GHzと5.8GHzの周波数帯の切り替えが可能です。
(日本では2.4GHzのみ利用可)また一体型モニター付き送信機も利用可能です。

■Phantom 4 Pro と異なり、Phantom 4 Pro V2.0は
OcuSync伝送システムを搭載しているので、DJI Goggles RE(日本未発売)と
ワイヤレス接続できます。
また、Phantom 4 Pro V2.0は、FOC正弦波ドライバーESCと
9455Sクイックリリースプロペラでアップグレードされた推進システムを搭載。
ドローンのノイズを低減し、より空気力学に基づいた飛行を実現します。

*Phantom 4 Pro V2.0の送信機は、Lightbridge伝送を使用している
Phantom 4 Pro に対応していません。バッテリー、充電器、
NDフィルターといったその他アクセサリーは、
Phantom 4 Pro とPhantom 4 Pro V2.0の両方で使用できます。


■Phantom 4 Pro V2.0のカメラの主な特長
Phantom 4 Pro V2.0 のカメラは、 1インチ20MPのセンサーを搭載し、
絞りをF2.8~F11に手動調整できます。また、シャッターボタンを半押しすると、
オートフォーカスできます。フォーカス範囲は1mから無限遠です。
被写体が動いてピントが外れた場合、撮影前に必ず再度ピントを合わせてください。
被写体が30m以上離れている場合、ピントは無限遠で合います。
収録時に近接撮影から望遠に切り替える場合、再度ピントを合わせる必要があります。


■Phantom 4 Pro V2.0の送信機の新機能
Phantom 4 Pro V2.0送信機は OcuSync伝送システムを搭載し、
DJI Goggles RE(日本未発売)にワイヤレスで接続できます。
スポーツモードでは、最高時速72km/hの没入感抜群のスリリングなFPV飛行を楽しめます。

■Phantom 4 Pro V2.0は、
次の2種類の送信機に対応しています:標準送信機および内蔵タッチパネル付き送信機。
Phantom 4 Pro V2.0も、Phantom 4 Proも、 2.4GHzと5.8GHzの周波数帯の切り替えが可能で、
最大伝送距離は7kmです(障害物、干渉がなく、FCC準拠の場合)。
また、シャッターボタンを半押しすることにより、フォーカスを調整できます。
(日本国内では2.4GHzのみ対応。また最大伝送距離は4kmです)

■Phantom 4 Pro +の送信機は、 5.5インチ1080pのディスプレイを搭載しています。
輝度は1000cd/m 2  で 、DJI GO 4アプリも内蔵しています。
送信機はHDMIポート、microSDカードスロット、マイク、スピーカーを内蔵し、
Wi-Fi 接続に対応しています。


■Phantom 4 Pro プロペラに関して
Phantom 4 Pro V2.0とPhantom 4 Proのプロペラはそれぞれの機体に対応していますが、
Phantom 4 Pro のプロペラ(9450S)は、
Phantom 4 Pro V2.0のプロペラ(9455S)よりも音が大きく、
プロペラの空力設計もV2.0より劣ります。

■5方向の障害物検知
ステレオビジョンセンサーと超音波センサーシステムをさらに強化し、
これらのセンサー群がFlightAutonomy (フライトオートノミー)の重要な役割を担います。
高解像度になったステレオビジョンセンサーを機体の前方と後方に、
赤外線センサーを機体の左右に、ビジョンポジショニングシステム (VPS)を機体下部に設置。
これらのセンサー群により、
Phantom 4 Pro V2.0は合計で5方向にある障害物を認識でき、
PSがなくても障害物を回避しながら安定した飛行が可能です。

■壮大な飛行体験を、装着しよう
Phantom 4 Pro V2.0 は、DJI Goggles RE(日本未発売)にワイヤレスで接続できます。
デュアルLTPSディスプレイで視野角( FOV )85° の1080p 高品質
ライブカメラビューを見て、ワクワクするような飛行を楽しみましょう。
OcuSync経由の接続で、スピーディでクリアなFPVフライト映像を、
ほとんど遅延することなくリアルタイムで体験できます。
さらに、DJI GogglesでPhantom 4 Pro V2.0を直感的に操作できます。
ッドトラッキングを有効にすれば、
頭の動きにあわせて機体またはジンバルを動かせます。.

* Phantom 4 Pro/Pro + V2.0は、現在DJI Goggles RE
(日本・ロシアでは未発売)のみと互換性があります。
この製品については、お近くの代理店までお問い合わせください。

スペック
製品特長
強力な障害物回避機能を搭載したプロ向けエントリーモデル

重量 (バッテリーとプロペラ含む)
1375 g

最大飛行時間
約30分

ビジョン システム
前方ビジョンシステム
後方ビジョンシステム
下方ビジョンシステム

障害物検知
前方&後方障害物回避
左方 & 右方 赤外線障害物回避

カメラセンサー
1インチ CMOS
有効画素数: 20 M

最大動画解像度
4K 60P

最大伝送距離
FCC: 7000 m
CE: 3500 m
SRRC/MIC: 4000 m


■送信機
動作周波数 2.400~2.483 GHzおよび5.725~5.825 GHz(日本国内では、2.400~2.483 GHzのみ使用可能)
最大伝送距離 2.400~2.483 GHz (障害物、電波干渉がない場合)
FCC: 7 km
CE: 4 km
SRRC:4 km
MIC(日本):4 km
5.725~5.825 GHz (障害物、電波干渉がない場合)
FCC: 7 km
CE: 2 km
SRRC: 5 km
動作環境温度 0~40℃
バッテリー 6000mAh 2S LiPo
出力(EIRP) 2.400~2.483 GHz
FCC: 26 dBm
CE: 20 dBm
SRRC: 20 dBm
MIC(日本): 20 dBm
5.725~5.825 GHz
FCC: 26 dBm
CE: 14 dBm
SRRC: 20 dBm
MIC(日本): -
動作電流/電圧 1.2A @7.4V
動画出力ポート GL300K: HDMI
GL300L:USB
モバイル端末ホルダー GL300K:
内蔵ディスプレイ機器 (5.5インチディスプレイ、1920×1080、 1000cd/m2、Androidシステム、4G RAM+16 GB ROM)
GL300L: タブレットとスマートフォン
インテリジェント・フライトバッテリー
容量 5870 mAh
電圧 15.2 V
バッテリータイプ LiPo 4S
電力量 89.2 Wh
正味重量 468 g
充電温度範囲 5~40℃
最大充電電力 160 W



■アプリ/ライブビュー

モバイルアプリ DJI GO 4
ライブビュー動作周波数 2.4 GHz ISM、5.8 GHz ISM
ライブビュー品質 720P @ 30fps、1080P @ 30fps
遅延(レイテンシ) Phantom 4 Pro V2.0: 220 ms(環境条件およびモバイル端末による)
Phantom 4 Pro + V2.0:160~180 ms
OS要件 iOS 9.0以降のバージョン
Android 4.4.0以降のバージョン




注意点 ※予約販売の納期に関しましてメーカーより、目安としていただいている納期になりますが
生産の都合や人気高騰があった場合にメーカー側での生産が追いつかず、
大幅に納期が遅延する場合も考えられます。
予めご了承くださいませ。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。